画力ゼロから3か月で絵はどれだけ成長する?

栗

こんにちは、まろんハウスです!日々社会の荒波に揉まれながらお絵描きしてます。

ノリ眉ネコ
ノリ眉ネコ

こんにちは、ノリ眉ネコです。

画力ゼロからのお絵かき修行成果確認シリーズの3ヶ月目です!

練習前と練習を始めて3ヶ月経ったイラストを比較し、ちょっとでもみんなでモチベを上げて行けたらと思います。

3か月間の成長ビフォーアフター

まず、2019年4月の練習開始前のイラストがこちら。

お絵かき練習前の絵
栗

見てると何とも言えない気持ちになる

ノリ眉ネコ
ノリ眉ネコ

なんか不安になる絵

そしてお絵かき修行から3ヶ月程経った絵がこちら。

作品絵は完全にデジタルに移行!

何故かと言うと、使いたい色が増えすぎてコピックを買い足すのが現実的ではなくなってきたからです。

後、単純に神絵師さんと同じ環境で作業したかった。

と、言うことで今月はお絵かき環境への投資がドンと増えました、、、!

  • iPad pro導入
  • apple pencil導入
  • クリスタ導入
栗

これが大人のいい所だ(クレカの支払いが怖い)

それに伴い、デジタル絵の練習も始めました。

3ヶ月目にやってた練習方法は?

この期間にやっていた練習はこちら。

  • ルーミス先生本摸写
  • 遠近法基礎勉強
  • ヒトカクの顔、頭編ちょっと
  • 神絵師様のメイキングを見て研究

3ヶ月目も、先月に続いて全身を描こう!というテーマで描いていきました。

後、背景真っ白から脱却したかった。

ルーミス本摸写

ルーミス先生のやさしい人物画を引き継ぎ摸写。

比率を覚えるように、見ながら描いた後に自分でイメージしながら描く練習をしました。(記憶摸写っていうのかな?)

イメージで描いてみて違った部分はコメントを残して理解を進めれるように頑張ります。

地味な練習。。

でも地味な練習は重要、、!

この月のルーミス先生本は骨人形しかやっておりません。ゆっくり理解しながら進めていければなと思っています。

遠近法(パース)基礎勉強

背景真っ白から脱却したかったのですが、、、本当に次元が歪んだ物しか描けず、描いては消してを繰り返し。

これは巷に聞くパースとやらを知らねばだめなのでは、、、

ということで図書館で遠近法、パースの基礎本を借りて読んでみました。

一点透視図法、二点透視図法の考え方をなんとなく理解。わかりにくい部分は本に書いてある絵を自分でも描いてみながら勉強します。

ここでやっとルーミス先生本の中にある箱に入った人間のページ(わかりますか?)の言っている意味が分かりました笑

真っ正面から以外であれば、人間にもパースはかかっているということでした!(基礎基礎)

パースを練習したところで、背景を自分のオリジナルで描いてみる練習。

下記は他神絵師様の絵柄を意識して描かせていただいています。練習としてなので絵柄を盗むと言った意図はございません。(そもそも似せらてないけど。。)

ノリ眉ネコ
ノリ眉ネコ

なんか道路に激しい傾斜ついてないか?

栗

定規を使って描いたんだけど、、止まれの文字がパースに合ってないから変に見えるのかな?

一点透視図法を使おうという気持ちは感じて頂けたのではないでしょうか。。泣

背景はちょっと勉強し直す必要があるようです。

現段階では超基礎だけを何となく理解している状況ですが、立方体が書けるようになったので、人物のアタリを書く際に遠近感を着けやすくなるという効果がありました!

背景のパースは一旦心が折れたのでもう少ししてからまた勉強します。。

ヒトカク顔・頭の練習

「人を描くって楽しいね!」というサイト、通称ヒトカクさまの顔・頭に絞った本を図書館で発見し、借りてみました。

私は非常に飽き性なため、1つの本を最初から最後までやりきってから次へ!というタイプより、並列して色んなことを履修するのが好きです。

2ヶ月目から身体ばっかりやっていたので顔をもう一回やってみよ〜という気持ちでちょこっと読み。ただでお絵かき本を借りれるとか図書館最高か、、、!

これは遠近法基礎を勉強した後にやって良かった!

多分遠近法勉強する前だったら、顔のブロックの立方体を描く段階で躓いてたと思います。

煽りと俯瞰を立方体でどう描くか?を知ってからこれをやったほうが効率的だと感じました!

改めて頭にもパースがかかってるんだな、立体的に描くには球体を意識しながら、、みたいな事を理解。

あと個人的にこの方の絵柄好きで楽しかったです!90年代っぽい感じが好みです。

近くの図書館にあるのでまた舞い戻るかも。

神絵師様のメイキングをみる

これは特にデジタルの色塗りを参考にしたくてはじめました。

デジタルの色ぬりが未知すぎたので、とりあえずこんな色ぬりしたい!という絵師様のメイキングを発見したら、メイキングを繰り返し見る!

とりあえず手順を真似する所から。

色塗りする部分をまずバケツ塗りしてから、、などなど。

レイヤーの構成まで見える場合が多いので、これとこれは分けた方が後に調整しやすい、などなど兎に角勉強になる〜〜〜!!!!

まだ知識が追い付かず、何をやってるのかさっぱりな事も多いですが、見ること自体が楽しいのでおすすめです。

3ヶ月目はここまで!

栗

4ヶ月目も頑張って画力をあげるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました